フリーランスのキャリアアップ

企業に従事せず個人事業主として働くフリーランスは、自分の能力と努力次第で仕事の幅はぐっと広がります。また通常の企業における勤め人であれば定年がありますが、個人で働く場合に定年はなく年齢を重ねても自分のペースで仕事を続ける事が可能です。

しかしその一方で会社で働いていると経験できるスキルアップが、個人で働いていると不可能ではないものの難しいという実情があります。なぜなら企業の正社員が設計、要件定義した案件をフリーランスが開発、テストするという流れが多いからです。また何かトラブルがあった場合も企業側がトラブル解決の道筋を考え指示することが多い為、個人で働く人はトラブル回避の為に意見を言いたくても蚊帳の外ということもほとんどです。

もちろんキャリアは自分が作るものですが、スキルはこのように組織的の業務分掌に従って形成されていくものなのです。なのでフリーランスがキャリアアップをする為には一つの分野を徹底的に極めるか、より上流の職能を磨くかです。一つの分野を極める場合例えばプログラマであればプロジェクト内容によって一つのプログラミング言語を極めて作業効率を上げたり適正言語が異なるので複数言語の知識をもつことなどです。より上流の知識に関しては同じくプログラマーの場合企業の事業内容や商品を考慮した売り込み、企業のITコンサルティング等があげられます。また個人で働く場合、仕事をもらえて初めて仕事ができるので、仕事を紹介してくれたり企業と関係を繋げておくよう人脈をもつことも一つのキャリア形成の助けになるでしょう。

フリーランスから企業における勤め人へ、はたまたフリーランスでキャリアップ形成、どちらでも自分の心が豊かになる働き方を選びたいものです。エンジニアが豊かに働けるヒントとなる情報サイトを見つけたので、ぜひ参考にしてみてください。詳細は「こちら」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です